リッドキララの正しい使い方で効果を早く実感しよう!

リッドキララの正しい使い方は?

リッドキララは今話題になっていますが、どのように使うのが正しい使い方なのでしょうか。リッドキララの正しい使い方についてお調べしました。リッドキララを使ってみて、早く効果を出したいという方は、正しい使い方をご参考にしてみましょう。

 

リッドキララの使い方

リッドキララの正しい使い方についてご紹介しましょう。

 

まず、いつものように、朝晩の洗顔をした後に、スキンケアをしましょう。化粧水、美容液、乳液、クリームなど、普段使っている化粧品で、お肌を整えましょう。

 

いつもオールインワンの化粧品を使用しているという方は、洗顔後に、オールインワンをはじめに使用してください。

 

次に、リッドキララを1プッシュ、手の甲にとります。そして、ジェルの半量を片方の上まぶたにのせます。このとき、4点にわけてのせましょう。ジェルが目に入らないように注意しましょう。

 

そして、目頭からこめかみにかけて、優しくジェルを伸ばしましょう。次に、目尻の横からこめかみまで伸ばし、目元を引き上げるように伸ばしていきます。このとき、力を入れずに、優しく伸ばすようにしましょう。

 

伸ばし終わったら、ジェルが浸透するように、片方の手で上まぶたを引き上げます。そして、もう片方の手で5秒から10秒くらい優しく押さえるようにしましょう。角質層まで浸透させましょう。

 

最後に、上まぶたを片方の手で引き上げたまま、リッドキララを塗った部分を指で優しくとんとんとなじませます。反対のまぶたも同じようにしていきましょう。

 

このように、リッドキララを初めて使用する際にはコツがありますので、毎回、慣れるまでは使い方を確認しながら使用することをおすすめします。

効果が出る使い方と出ない使い方

リッドキララを使用して、効果が出た方と出なかった方では使い方が違っていました。

 

リッドキララを使用して効果が出たという方に共通しているのは、長期間使用していたということと、寝る前に使用したということ、お肌の保湿をしたということがあげられます。

 

長期間使用することで、効果が出るようです。最低でも3ヶ月以上使用するようにすると、効果を実感できるようなので、是非、長期間試すようにしましょう。

 

また、1日2回、寝る前と朝に使用していたという方が多かったです。就寝前にスキンケアをすると、寝ている間に肌がターンオーバーされてより効果が期待できるようです。また、まぶただけではなく、お肌全体をスキンケアするのもより効果が期待できるのでおすすめします。

 

効果が出なかった方というのは、すぐに使うのをやめてしまった方や、使うタイミングがばらばらの方、ジェルを塗る以外にスキンケアをしなかった方が多かったです。

 

効果が出にくかった方というのは、すぐに使用するのをやめてしまった方がほとんどでした。リッドキララは、1ヶ月や2ヶ月使用しても、効果が感じられにくい場合もあるので、長期間使用することをおすすめします。

 

ターンオーバーのサイクルは個人個人で違いますが、数ヶ月かかるのがほとんどなので、長期的に使用するようにしましょう。

 

>>リッドキララの最安値はこちら